繁盛店構築のノウハウなら私たちにお任せ下さい。ネオクリエイトのコンサルティングスタッフをご紹介いたします。

コンサルタントプロフィール

代表取締役 増田和彦

これが理屈抜きのサービス業「個人経営だ!!」

業界一筋22年のマーケティングコンサルタント増田和彦の
繁盛店創出論と秘訣
「儲ける店づくりに難しい経営学風の能書きはいらない!
必要なのは、あなたの覚悟だけです!!」

増田 和彦(ますだ・かずひこ)

Neo Create inc.集客本舗
「繁盛請負課 MP46」 代表取締役

1991年、日経アントロポスにてイベント仕掛人としてプロモーションの仕掛け方をシリーズで紹介された。2001年に自らフードデリバリーショップをモデル事業として新規オープン。
調理、運営などすべてのポジションに係わり、体験する。
以降わずか3年間で4店舗を展開し、これまで培ってきたマーケティングを実践向けのノウハウに体系化して、飲食店を中心に個人経営の「サービス業店」に特化したコンサルティングを手がけるプロジェクト事業を設立。
「繁盛請負課MP46」を主宰。
従来の「待ち型」の商売とされてきたサービス業店から「攻め型」の商売に「経営者自身がセールスマンになれ」を持論に自らの飲食店経営の実績やクライアントからの効果を基にマーケティングノウハウを提供。経営資源の小さな個人店サービス業へ今すぐ集客し、現金化できるノウハウを提供している。
09年に栃木県日光駅前に外来相談専門のコンサルティングスタジオをオープンし、じり貧に悩む経営者に観光気分を味わってもらいながらリフレッシュを促し、短期間で再生する指導内容は高い評価を得ており、個別外来相談や個人セミナーは、キャンセル待ちが出るほど。

金融機関を経て広告代理店に勤務。マーケティングやプロモーション、CM・CF制作で活躍。1983年に(有)ネオクリエイト設立。
大手企業や飲食店のプロモーションイベント、モータースポーツイベントのプロデュースは500件を超え、日本コカ・コーラ、各ボトラーズ、キリン、サントリー各社のプロモーションは多数。
都内、埼玉に「フードデリバリーショップ」6店舗を開業する傍ら、自社出版のミニコミ誌「GENKIコミュニケーションズ」を介して地域の飲食店の開業・再建を手がけている。「タイムカードのいらないシフト術」「机上の空論の経営者にモノ申す!」等の連載も多数。

NPO法人日本DOGボランティア協会理事。埼玉県教育委員会小学校教育課程講座「総合的な学習の時間」の講師活動も。



プロモーション戦略プロデューサー 山口 徹 カスタマリテンションコーディネーター ビジネスマネージャー 山中 秀明

山口 徹(やまぐち とおる)

プロモーション戦略プロデューサー

山中 秀明(やまなか ひであき)

カスタマリテンションコーディネーター
ビジネスマネージャー

(株)日本リサーチセンターマーケティング研究所を経て、独自のプロモーション戦略を打ち出し、企業のC-I・V-Iを提案。
主に、トヨタ自動車販売(株)のサービスマニュアル(VTR)の制作やトヨタ3Sキャンペーンの企画から中央競馬会のマーケティングリサーチ、アイ・ジー・エス新規事業TVゲームソフトの企画立案から販売までを手掛けるなどエリアマーケティングという多様な市場ニーズを満たす市場志向、顧客志向を中心とした、新しい突破口を開いたマーケティング法の草分け的存在。
(株)海のシルクロード/テーマパーク、ファンクルズガーデン、 「ベネチア館のマーチャンダイジング」の参画とした作品は有名。
市場をとらえる分析力と企画力には長きわたり定評がある。

新日本プロレスリング(株)の大黒柱として、営業本部長を歴任。黄金時代を造り上げてきた。
04年には取締役専務に就任。マーケティング・チャネル戦略を取り入れた企業と顧客の「多接点型ビジネス機会づくり」を骨子に実践してきた。
競争激化の中で、より優位に活動を進め、より効率のよい販売の仕組みを構築し、変革の続く市場に、VAN(付加価値通信網)やLAN(エリア内情報網)によったネットワークシステムで効率化を進めた経営手腕の評価は名高い。
2006年に勤続年数23年の新日本プロレスを退職、各企業へのマーチャンダイジングのコンサルティングに従事している。(株)アナログスタイル代表取締役
特に、不況期のマーケットを据え、再デフレに勝つ<恐慌突破>のマーケティング術は、顧客満足度を高めるという商いの王道に徹することに他ならないという観念を貫いている。


このページの先頭に戻る
小売業・飲食業等のサービス業の個人経営専門の経営コンサルティング ネオクリエイト